ダイエットスパッツについて

冷え性の人は着圧ソックスを履いてみるべし!

投稿日:

着圧ソックスで冷え性対策

着圧ソックスはオールシーズン使えるものです。

夏用、冬用などという区別はありません。
中には、夏用の着圧ソックスも売られてはいます。

ですが、基本はオールシーズン使用できるタイプがほとんどです。
圧力レベルと、デニールの数値で、調節することはできます。

例えば、冷え性の方はどうでしょうか。

冬はもちろん、夏も効きすぎのクーラーなどから、冷え性に悩まされている方は多いですよね。

そんな時は、着圧ソックスを試して欲しいのです。

ですが、冷え性専用という着圧ソックスはありません。

冷え性には、着圧ソックスを履くと効果的とされているんですよ。

着圧ソックスで冷え性の対策ができる理由!

では、根本的に冷え性を改善するには、どうしたらいいのでしょうか?

冷え性改善にはまず、体の血液の流れをよくしなくてはなりません。

そこを改善できれば、血流がスムーズになり、末端まできちんと血液が行き渡るようになります。

それによって、冷え性も改善できるということですね。

足の末端まで血行をよくするメカニズムに、着圧ソックスがどう関わるのでしょうか。

それは、着圧ソックスの仕組みが関係しています。

血液というのは、体の上から下へ流れるのは簡単です。
ですが、下から上、つまり心臓に戻るのは難しいのです。

重力がありますからね。

そこで、着圧ソックスを履くことで、適度に締め付けられ、脚の末端まで来た血流を、心臓に戻すお手伝いをすることができるワケです。

実際、着圧ソックスを履くと足がポカポカと暖かくなってきます。

足の血流がよくなっているためです。

足のむくみも冷え性の原因に!

着圧ソックスの効果は、むくみを改善するということにあります。

むくみと冷え性は、大いに関係していることが分かっています。

冷え性は、むくみを起こす大きな要因の一つです。

むくみで溜まっている水分が、冷え性を引き起こすケースもあります。

また、その他の原因としては、
・栄養バランスの偏り
・血行不良
・運動不足
があります。

そのどれかだけに焦点を当てるだけでは、意味がありません。
冷え性とむくみの問題を、クリアするために、着圧ソックスの出番となります。

冷え性の部分で言えば、着圧ソックスを履くことで、デトックス効果があり、老廃物を排出してくれます。

結果、むくみの解消につながり、冷え性対策にもなるわけです。

冷え性で着圧ソックスを履く場合は、デニールの数値が高いものを選んで下さい。

冷え性だからと、夜寝るときに着圧ソックスを履いてしまいがちです。

ですが、寝るときに着圧ソックスを吐く場合は、夜専用のタイプを選ぶようにしてください。

昼用の着圧ソックスは、加圧力も強めに作られています。

夜寝るときに昼用を履くと、足に負担がかかります。
強すぎる加圧は、逆に足のむくみの原因ともなります。

結果、冷え性やむくみを悪化させてしまう可能性があります。

また、別の原因も考えられます。

私たちの体は汗をかきますよね。

寝ている時は、ひと晩でコップ1杯分の汗をかくと言われています。

着圧ソックスはピッタリと脚に密着しているわけですから、熱がこもって逃げられなくなっている状態になっています。
そのために、汗をかきやすくなっています。

着圧ソックスを履くと足の血行がよくなり、足がポカポカしてくるのを感じるはずです。

かいた汗が、脚の体温を吸収して、外へ逃がそうとするので脚が冷えてしまうこともあります。

着圧ソックスを履くことで、冷え性の対策ができます。
正しい履き方、使い方をして、うまく冷え性対策として使ってみてくださいね。

-ダイエットスパッツについて

Copyright© 【画像解説】グラマラスパッツ苦情の真相!痩せないのは履き方を間違えている? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.