ダイエットスパッツについて

着圧ソックスは履きっぱなしだと効果もアップ?!いいえ、それは間違いです!

更新日:

着圧ソックスを履きっぱなし

最近は着圧ソックスを履いている人が増えましたね。

足のむくみ対策や、足をほそくするために履くことが当たり前になってきました。

身近なものになっている着圧ソックスですが「履きっぱなしでも大丈夫なの?」という点が気になりますよね。

それはそうですよね。
本気でダイエットをしようと着圧ソックスを購入したのに、使い方や履き方が分からないとなるとダイエットもままなりません。

それでは、早速着圧ソックスの履きっぱなしでも大丈夫なのかを調べてみました。

まず、一つお伝えしておきたいのは、着圧ソックスの効果は素晴らしいという点です。

着圧ソックスは、履き方さえ正しくしていれば、効果を最大限に引き出すことができます。

でも、効果を最大限にひきだすコツは「正しい履き方」ができいるからこそです。

「ずっと履いていても問題ない。」と思ってしまう着圧ソックスなのですが、履きっぱなしはよくありません。

着圧ソックスを履くことで、ふくらはぎの血流のポンプ機能を促すことができます。

ですが、履きっぱなしでいると筋肉が硬直してしまい、血流のポンプ機能がかえって悪くなってしまうのです。

そのため、着圧ソックスを履きっぱなしでいるのはよくありません。

では、どのように着圧ソックスは利用すれば効果が発揮されるのでしょうか?

着圧ソックスを上手に利用するコツは、朝から昼にかけて履くといった使い方や、夕方ごろから就寝前までなどといった履き方をすると効果が期待されます。

自分の足の状態を見て、履く時間を決めてください。

夕方に足のむくみが気になる人は、日中に着圧ソックスを履くのがおすすめです。

朝に足をスッキリしたいという人は、寝るときに着圧ソックスを履くのもいいでしょうね。

また、入浴時に履くのも足のむくみにはおすすめです。
詳しくは【レギンス入浴の効果!】を読んでください。

着圧ソックスを履く時間帯さえ決めてしまえば、あとは毎日継続して履くことを習慣化します。

継続して履くことで、より効果が期待できるというわけです。

朝も夜もずっと足をスッキリしたいからといって、着圧ソックスを履きっぱなしでいることは避けてくださいね。

着圧ソックスは、実は履きっぱなしはダメであることが分かりましたね。

着圧ソックスの目的は、主にダイエットや足のむくみ取りかと思います。

そのためには血行促進が不可欠です。

血行を促進させ、脂肪を燃焼させるというのが基本になります。

となりますと、どうしても履きっぱなしでは、徐々に窮屈になってきてしまい、最終的には逆効果となってしまうのです。

着圧ソックスは、履く時間帯をしっかりと決め、履くことを習慣化することで効果を最大限に引き出すことができます。

特にお伝えしたいのは、第二の心臓と呼ばれているふくらはぎへの影響です。

ふくらはぎのポンプ機能が上手に働かないと、体中の血液の流れが悪くなってしまいます。

ですから、くれぐれも着圧ソックスの履きっぱなしだけはやめておきましょう。

-ダイエットスパッツについて

Copyright© 【画像解説】グラマラスパッツ苦情の真相!痩せないのは履き方を間違えている? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.